痩身エステ(ダイエットエステ)の主流

Posted by sp-kanri - 7月 8th, 2016


痩身エステ(ダイエットエステ)を行っているエステサロンでは、キャビテーションという機械を利用したエステが主流となりつつあります。

痩身エステ(ダイエットエステ)では、運動や食生活などの自己管理だけでは落とすことが難しいセルライトなどを排出するための施術を行ってくれます。
昔は脂肪吸引で脂肪を除去する方法もありましたが、キャビテーションは超音波によって中の脂肪を溶かしてくれる働きをします。
小さくなった脂肪細胞は体内に流れやすくなるので、切らない脂肪吸引とも言われています。

ダイエットで落ちにくいのはセルライトだけではありません。
女性の悩みの多くをしめるむくみが蓄積したものも自分で落とすのは難しいのです。

しかしそのままにしておくとセルライトが拡大し、体の冷えがより進んでしまいます。
キャビテーションを使えばむくみをすっきりさせることもできます。

まず気になる部分にキャビテーションをあてます。

超音波なので肌を傷つけることもなく痛みを伴わないので安心して施術を受けることができます。
そうやって脂肪を刺激し、溶けた脂肪をハンドマッサージによって揉み解し、流してあげることで体外から排出します。
施術後は水やお茶などをしっかり飲むようにしましょう。

利尿作用や便秘改善に効果のあるハーブティーだと更に効果が高まります。
しっかり水分補給することで溶けた脂肪を排出しやすくします。
またキャビテーションのあとは有酸素運動をするとダイエット効果が更に高まります。

Comments are closed.

Blog Home